みいちゃん,ママになりたい→なれた

長男(0歳)の育児日記が主体.夫への不満を書いて間接的に訴えることもあり.あとは商品レビュー等.

陣痛③

2時ごろ分娩室に入り、それでも痛い痛いと大絶叫。

自分もびっくりするくらい。

真っ裸にされ、着替えさせられ、寝かされ、のたうち回ってる隙にあれやこれやされて。

 

そしてもう便意というかイキミたい感じがマックスで、自分で肛門を抑えてる。

でも、もうイキんでいいみたいで、陣痛きたらイキむ、イキむ、イキむ。

汚い話だけど、出ない大便を出そうと何回もイキむ感じでやってて、正解がわからない。

でも助産師さんに上手いよ上手いよ〜って言われつつ、こういうふうにイキんで!と言われ、何となくコツを掴んでくる。

 

頭はゆーにゃんが支えてくれて、手は下のハンドルを引っ張る。

足の開きっぱなし、上げっぱなしがツライから、下げさせてもらう。

コツは掴んできたけど、陣痛間隔が5分とかに開きぎみ。

そしたら乳首揉まれたり、手のツボ押されたり、とにかく陣痛が頻繁になるように色々やられる。

 

私はだんだん体力がなくなってきて、イキんで呼吸するときに吐き気もついてきた。

目もあけられなくなってきて、意識朦朧。

会陰切開の承諾もやむなし。

もう帝王切開でもいいから、苦しみから逃れたい一心。

水で時々口を湿らせるけど、お腹冷えるから積極的には飲みたくない。

お昼食べてないなら、病院のおやつ食べれる?と勧められるが、まじ無理。

 

あとどんだけイキめばいいんだ、ともう夢の中。

5分の陣痛間隔もちょうどいい。

 

これより頻繁にきたらもう私が死ぬ。

酸欠になる。

何度も何度もそれを繰り返し、会陰切開され、糖分を取れとの命令からヤクルトみたいなマミーというジュースを飲んでイキんでみたら、

もうイキまなくていいよ!!!!

って言われて

へ?!??!

ってところで、赤ちゃん誕生。

3時40分。

分娩室へはいってから、1時間40分。

スピード安産と言われたが。

私はこれ以上の陣痛、分娩は無理だったわ。

 

赤ちゃん出てきて、産声聞こえて

あ〜〜、良かった…

と一安心。

 

すぐにベチャベチャの赤ちゃんを胸元に持ってきてくれて初対面。

でも意識朦朧としてて、無感情(笑)

 

とにかく終わってよかった……

 

ゆーにゃんが産まれてすぐに撮影しまくってくれた。

すごくいい写真、動画。

 

でもまだ戦いは終わってなくて、赤ちゃんの泣き声を聞きながら(色々な測定、処置をその場でやってた)、

会陰切開の縫合も痛い。

後陣痛も痛い。

で、呻いてた。

 

 

私のほうが落ち着いて、ゆーにゃんが赤ちゃん抱っこして来てくれた。

二人で飽きることなく、赤ちゃんと戯れてた。

 

私は38度の発熱、貧血、脱水症状で元気なかったけど、赤ちゃんの可愛さで癒やされた。

 

あっという間…かもしれないけど、想像してたよりも出産は大変なものでした。