みいちゃん,ママになりたい→なれた

長男(0歳)の育児日記が主体.夫への不満を書いて間接的に訴えることもあり.あとは商品レビュー等.

麦の炊飯(炊飯方法、前後の重量など)

大麦には水溶性食物繊維が豊富で、その他の栄養も盛り沢山!

という記事をアチラコチラで見たので、主食を麦にしてみようと思いました。

 

私は毎朝食べるオールブランなどのおかげか、お腹の調子はいつもいい感じ。

【麦】が体質にあっているのかな?という気もするので、今度は大麦を食べることに挑戦。

 

まず、大麦は食べやすくするために押麦などに加工されています。

はくばくさんのサイトがわかりやすい。


www.hakubaku.co.jp

 

(はくばくさんの宣伝になりそうですが)今回ははくばくさんの押麦を買いました。

オーケーストアで800gで239円でした!


www.hakubaku.co.jp

 

 

 

多分、麦を白米と混ぜて炊く麦ごはんがよく食べられていると思いますが、まずは麦だけを炊飯して食べてみました。

  • 大麦(押麦)…2合(300g)
  • 水…3カップ(600cc)


www.hakubaku.co.jp

 

注意すべきは炊飯時に蒸気弁からたくさん蒸気がでること。

私も他の人がブログや知恵袋で書いているのを見て知ったのですが、炊飯時はキッチンペーパーを蒸気弁に置いておきました。

ビチョビチョになりました…

知らなかったら危なかったぁ。

 

出来上がりは約800gになりました。

炊飯釜にいれた重量と比べると100gは蒸気として飛んだのでしょうか…

 

麦だけを炊飯したらパサパサのオートミールみたいなものができるかと思いましたが、全然そんなことありませんでした。

白米のような粘りはないものの、モチモチふっくらしていました。

甘みはないけど主食にするのに遜色ありません。

これはいける!

 

今後は胚芽押麦やビタバァレーも買ってみます(*^_^*)

楽しみ〜〜★