読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みいちゃん,ママになりたい→なれた

みいちゃんの日常を書き連ねていきます

茂蔵の豆乳(袋)の保存方法

φ(..)メモメモ

昨年末に引越したところ,

三代目茂蔵さんという豆腐製品を中心とするお店が近くにありました.

豆腐製品はもちろんですが,

普通のポテトコロッケ(5個216円)・メンチカツ(5個216円)

アメリカンドッグ(4個216円)・唐揚げ

...など豆腐製品に限らずたくさんのお惣菜を売っているので早速重宝しています.

www.shinozakiya.com

 

そして今まで気になっていたけど購入に踏み切れなかったのが【豆乳】.

先日ついに購入したのが,「株式会社 篠崎屋 ---商品紹介---潤う豆乳」です.

今までカロリーが気になるので「調製豆乳 カロリー45%オフ 200ml:豆乳:商品情報:マルサンアイ株式会社」を飲んでいました.

 

マルサンの豆乳は,100ml当たりエネルギー34kcalなのは嬉しいのですが,安く買っても1L200円弱というのがネックでした.

茂蔵の豆乳は,100ml当たりエネルギー34kcalで同じなのに1L108円なのです!!!

ただし袋売り.

(ほかの点でも両者を比べることはできますがここでは割愛します)

 

茂蔵の豆乳は袋での販売なので,冷蔵庫の保存に困ります.

自立してくれないので,袋のまま自立させる何らかの容器が必要になります.

ちなみに中身の豆乳だけを別容器に移すと菌の繁殖などのおそれがあるので,オススメできません.

袋のまま使い切らなければなりません.

店員さんには2Lのペットボトルを切って容器として使うと良いと言われましたが,

我が家では2Lのペットボトルなんて滅多に買いません.

それにペットボトルは切るの大変だし,切り口のギザギザが気になるし...と躊躇してました.

 

そこで私は牛乳パック2本を使って,茂蔵の豆乳(袋)の保存容器を作ったのでここに記します.

ちなみに牛乳パックは旦那が飲んだものです.

私はどうも牛乳が好きではないのです.

しかも旦那もちょいちょいしか牛乳を飲まないので,賞味期限の長い低脂肪牛乳を飲んでもらっています.

 

~牛乳パックで茂蔵の豆乳(袋)の保存容器~

材料:牛乳パック2本,はさみ

手順:

①牛乳パックを切りやすいようにつぶします.

 

f:id:m1nam1nam1:20170124104820j:plain



 

②牛乳パックの半分くらいの高さで切ります.

 

③これを2つ用意します.

 
f:id:m1nam1nam1:20170124104837j:image

 

④牛乳パックの側面の一面が開くように切ります.

 
f:id:m1nam1nam1:20170124104906j:image

 

⑤開いた面を半分ほどのところで折ります.

 
f:id:m1nam1nam1:20170124104914j:image

 

⑥牛乳パック2つのうち,1つは内側,1つは外側になるように組み合わせます.

 
f:id:m1nam1nam1:20170124104923j:image

 

上から見るとこんな感じ

 
f:id:m1nam1nam1:20170124104932j:image

 

⑦すると豆乳(袋)がぴったり入ります.

ちなみに袋の注ぎ口を切る前に牛乳パック容器に入れたほうがいいです.

一度,注ぎ口を切ると,牛乳パック容器に入れる時に溢れてきそうで怖いので.

また,まだ1回しか注ぎ口を切っていませんが,水平に注ぎ口を切ったら液垂れしませんでした.

 
f:id:m1nam1nam1:20170124104941j:image

 

 写真があちこち向いていて見づらい...ごめんなさい...

以上です.